ヒカリノミカタ ― いにしえのランプとあかりの歴史 のお知らせ

<ヒカリノミカタ ― いにしえのランプとあかりの歴史 のお知らせ>
横浜ユーラシア文化館で、企画展「魅惑のランプ」―古代地中海からヨーロッパ、アジア・日本まで― が開催されています。白熱電球をはじめとした電気エネルギーで灯る光源が現れるまで、人々の生活を照らし出していたのは灯火でした。そんな時代の照明器具であるランプ。古代西アジアやギリシア、ローマ、エジプトなど地中海世界から、近現代の南アジア、ヨーロッパ、そして 日本の灯火に至るさまざまな種類のランプが紹介されているこの展覧会を鑑賞しながら、いにしえのあかりの文化、生活に思いを馳せます。「あかりの歴史」に関するショートレクチャーもいたします。
・日時:2018年3月10日(土)11:00~13:00頃
・場所:横浜ユーラシア文化館
・主催:エーティー ライト ラボラトリー 立川敦子
・参加料:2,000円
・お申し込みは、こちら から

なお、この企画展では、関連講座 が開催されます。
■企画展関連講座
第1回 2月17日(土)「古代オリエントのランプ」
第2回 2月18日(日)「イスラーム世界のランプ」
第3回 2月25日(日)「横浜のガス灯」
第4回 3月3日(土)「日本の神話・伝承にみるあかり」
第5回 3月4日(土)「火打金の話」
受講料:200円
定員:20名(先着順)
時間:14時から45分間程度

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/469-4abbcf13
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
大谷焼
砥部焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
樺細工
つげ櫛
すだれ
竹弓
茶筅
銀器
錫器
関刃物
日本刀
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生