県指定・その他

<岩手県>
艸工房「ふつうのうつわ」・玉山保男(盛岡市)
栃、栓、欅、楢、桜、などの広葉樹をつかい「漆」で仕上げています。

<山形県>
山形漆器
権之助塗
蜂谷友季子
挽物から漆芸までを一人で行う、稀な作家です。
木目の美しさを引き出す漆・木地師・漆芸家・蜂谷友季子
nakata.netより
漆器工房 学
塗師
日本漆総合研究所
江口漆器工芸(長井市)
真室川漆器
真室川町うるしセンター
竹塗漆器(鶴岡市)
漆を塗り重ねて竹の風情を表現します。
竹塗漆器
地元産業である「松ヶ岡ガラス」と伝統工芸「竹塗漆器」のコラボレーションに着目します。
磯草塗(酒田市)
山形漆器
YouTubeより

<宮城県>
仙臺堆朱
明治末期に川崎栄之丞が新潟県の村上から、刑務所に彫刻を教えに来たのが始まり。
漆を重ねて研ぐ、幅広い表現・仙台堆朱作家 南一徳
nakata.netより
広谷漆工店
仙台箪笥・座卓・テーブル・乾漆など。
東北工芸製作所
玉虫塗

<栃木県>
横山桂子
材木をくり抜きカンナをかけ漆を施す木工芸家

<茨城県>
大子漆(だいご)
茨城県は、岩手県に次いで全国第2位の漆産地です。
器而庵(きじあん)・辻徹
八溝塗工房・辻徹
蒔絵屋
メールのやりとりで希望の図案を蒔絵にしていきます。
小林慎二(鹿嶋市)
小林慎二・facebook

<千葉県>
願船漆工房・大西長利(印西市)
「アジア漆文化圏」を提唱し、世界漆文化会議を創設。
拭き漆工房「うたせ」・小野昭夫(千葉市)
拭き漆に特化したサイトです。

<東京都>
[安宅漆工店]
安宅漆工店・安宅信太郎(墨田区)
建築漆工
江戸漆工/安宅漆工店
CREATOR FILE・安宅信太郎
YouTubeより

漆工芸荻房・本間幸夫
東京荻窪工房。茨木で日本産漆の植栽を始めました。
山口漆芸・山口敦雄(江戸川区)
江戸漆器・江崎漆工研・江崎軍治(葛飾区)
仏具・御神輿・祭道具・和太鼓・獅子舞の塗り・製作及び修理
藤井漆工芸(株)(足立区)
漆と漆芸材料等を販売しています。

漆の器・宮下智吉(墨田区)
室瀬和美(新宿区)
58歳で人間国宝
アーツ&クラフツ商会 #22「蒔絵」 ・室瀬和美
YouTubeより
室瀬和美ブログ(新宿区)
漆芸中島(中央区佃)
最高級の八角箸と江戸漆器
菅野かおり
漆の華(豊島区)
割れた器を漆で継ぐ「金継」の教室で出会った仲間が、大塚の工房をベースに活動。
御蒔絵やまぐち・山口朋子(練馬区)
文化は楽しむもの「漆芸家 鳥毛清」(江東区)
nakata.netより
木の器 工房まりも屋・facebook(青梅市)
サタヶマユミさん木の器 工房まりも屋

<神奈川県>
漆工芸師・東日出夫(逗子市)
堀田漆器工房・堀田洋二(葉山)
修行した会津塗りの技術を基礎にして制作しています。
漆工房 智・佐藤智洋(横須賀市)
会津若松の相田啓介氏に師事
漆工房 智・佐藤智洋・facebook
蒔絵万年筆 Namiki ・ナミキ
伝統を受け継いだ、至高の蒔絵万年筆。パイロットコーポレーション平塚事業所煉瓦造りの建物を改装。
後藤漆藝・後藤信治
鎌倉彫伝統工芸士

<山梨県>
高橋塗師店(富士吉田市)

<富山県>
魚津漆器
鷹休漆器店・鷹休雅人
魚津でただ一人の漆工。「蜃気楼塗り」など新しい技術に取り組まれています。


<静岡県>
駿河漆器
駿府楽市
鳥羽漆芸
漆器に砂を使う金剛石目塗を発案。ワイングラスの足の部分を漆で塗りました。
井川メンパ・海野想次・望月良秋
漆の弁当箱
漆器工房「信」
本漆塗りのお箸
オトモシッキ・藤中知幸
紙と漆でつくった軽くて口当たりがやさしいスプーン。
静岡県蒔絵工業協同組合
駿河漆器の遊山セット~あらい漆工房さん

<三重県>
山田漆器店
伊勢春慶の販売

<滋賀県>
モクヨウビコウボウ・小田切健一郎(高島市)

<京都府>
丹波漆器・田中誠(福知山市)

<奈良県>
奈良漆器
奈良県公式ホームページ。伝統的な厚貝螺鈿技法を主として、硯箱、宝石箱、文箱などが作られています。
奈良の伝統工芸・奈良漆器
YouTubeより
手仕事にっぽん 奈良漆器
YouTubeより
漆芸螺鈿作家、山本哲、池野江津子
乾漆工房・直
梶本漆工房
奈良漆工房・土井崇裕
地元広陵町で漆を苗木から育て漆器や家具、建築材を制作しております。
奈良漆工房・土井崇裕・facebook

<岡山県>
栢野茂(かやの)
漆と彫 「黄薇彫(きびぼり)」を継承
栢野茂ブログ
郷原漆器の館
かつての宿場町にいまも残る「郷原漆器」
nakata.netより。地元・蒜山で育ったヤマグリを木地に用いた、丈夫なもの。
うるし工房 ギャラリー日専
原料うるし液、漆器や漆工芸材料などの小売販売から漆塗り仕上げまで。

<広島県>
高盛絵・金城一国斎
YouTube 漆を盛り上げ、色漆で彩色する独特の技法。
MATU工房・松岡裕冶(三次市)
漆木工芸

<島根県>
八雲塗やま本 - 山本漆器店
色漆で様々な文様を描いた上から、透漆を塗り重ねて仕上ます。年々色艶が鮮やかさを増していきます。
クラシックでモダン 常に進化する八雲塗
他の日本の漆器にはない、独自の技法を受け継いでいます。
漆芸のわたなべ

<愛媛県>
桜井漆器
桜井漆器協同組合
(株)伊予桜井漆器会館
戸倉屋漆器店・facebook

<福岡県>
籃胎漆器
九州籃胎漆器(株)
末吉籃胎漆器製作所・末吉正季

<大分県>
相澤漆芸工房・facebook・相澤秀一
日田・豆田生まれのおひなさまに出会う 相澤漆芸工房
相澤漆芸工房
YouTubeより

<熊本県>
戸田友行
九州で数少ない漆芸作家

<沖縄県>
Nui Mun
身に付ける漆として、リング、ピアス、ブレスレットなどを提案。

●写真をクリックすると詳細が表示されます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/388-8fe51be8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生