堺打刃物

堺打刃物(大阪府)
業務用(プロ用高級品)においては 90%以上のシェア。
堺打刃物
青山スクエアより
堺刃物商工業協同組合連合会
SAKAIKNIFE.com・ショッピングガイド
堺市産業振興センター
堺打刃物の伝統工芸士たち
泉州ブランド
鍛える-堺打刃物1
鍛える-堺打刃物2
堺打刃物 本研ぎ
YouTubeより
鋏屋一番(中区)
植木鋏・刈込・剪定鋏・造園道具‐鋏専門店
堺一文字光秀・一文字厨器(難波千日前)
千日前道具屋筋商店街

(株)カモシタ
道具屋 和田商店

[オクゼン]
(有)オクゼン(松原市)
堺業平刃物・(有)オクゼン・facebook
堺業平刃物・(有)オクゼン

<堺利器卸協同組合>
卸業者27社
堺孝行刃物・青木刃物製作所

(株)カネシゲ刃物
エミリエ堺・(株)河井刃物
刃物メーカーによるギャラリースペース、エミリエ堺刃物館
堺菊守・河村刃物(株)

(株)堺石籐
實光刃物・(株)實光

堺刀司・(株)和泉利器製作所

中村商店
手彫り彫刻包丁
(株)福井
(株)ダイキチ
堺菊虎本舗・村田刃物
郷右馬允義弘・庖丁政・(株)山脇刃物製作所
本職用高級包丁

堺の包丁屋 堺屋・左海金物産業(株)
左海泉乃守、堺佑助造、堺玉錦

源昭忠・水野鍛錬所
水野鍛錬所・源昭忠 和包丁


<堺刃物工業協同組合>
鍛造業者16社
[池田鍛錬所]
池田鍛錬所・池田美和
600年分の技術は、私の中にありがたく伝わっています。池田美和
匠を訪ねてより


池田刃物製作所・池田辰男
本焼、紋鍛錬。資料館には、堺打刃物の製造工程を掲載。
歴史と伝統の堺打刃物「榎並刃物製作所」・榎並 正
nakata.netより。2枚火造り
1200℃の世界を体感!堺打刃物 榎並刃物製作所見学!

岡本刃物製作所
川澤刃物工業(株)
田中打刃物製作所・田中義一
(株)馬場刃物製作所
堺一次、景清

源昭忠・水野鍛錬所・本城永一郎

富樫打刃物製作所・富樫憲幸
山塚刃物製作所・山塚尚剛

<堺刃物協同組合>
刃付業者25社
[芦刃物製作所]
(有)芦刃物製作所
料理包丁を中心にカスタムナイフ、オリジナル篆刻刀など。

堺の包丁鍛冶が作ったこだわりの包丁・芦刃物製作所・芦博志
ステンレス鋼材を使った包丁作りは随一。

芦博志
日本職人名工会より

[山本刃剣]
山本刃剣
山本英明・山本真一郎
日本職人名工会より


[森本刃物製作所]
森本刃物製作所
堺打刃物 森本 光一の仕事
森本光一・森本刃物製作所
凄腕職人街より


堺刀司・(株)和泉利器製作所

味岡刃物製作所・味岡知行
刃物鋼の焼入れ、焼戻し
伊野忠刃物製作所
プロの料理人用の庖丁。
刃付の作業風景 伝統工芸士・小田幸徳さん
藤井刃物製作所
包丁づくり体験コースを実施しています。

藤井啓市
日本職人名工会より。主婦など素人が使う立場だけを考えて優れたクオリティー高いの包丁を作ります。
源泉正・松尾刃物製作所
松尾刃物製作所・松尾清
本カスミ研ぎ、ボカシ研ぎ

八内刃物製作所
研ぎ職人

山塚光雄

<堺利器工業協同組合>
鋏業者7社
アルスコーポレーション(株)

(株)近正
園芸、花、植木からクラフトの鋏(はさみ)

濱口鋏製作所
理容鋏
匠の技術・浜口利成
現代の名工

<堺打刃物伝統工芸士会会員>
[佐助]
佐助
佐助・平川康弘
鋏鍛冶
日本で唯一「鋏の伝統工芸士」が作る佐助の鋏
刃の内側がプロペラのようにねじれています。象嵌ぞうがん技術が特徴。


笠原 重廣
日本職人名工会より。研師

●写真をクリックすると詳細が表示されます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/357-69189feb
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生