沖縄の伝統的織物

<沖縄県>
久米島紬
日本の紬の発祥の地と言われています。
久米島紬
青山スクエアより

本場久米島紬・久米島紬事業協同組合
久米島紬事業協同組合・facebook
「本場久米島紬」久米島紬事業協同組合・松元徹
久米島紬の里ユイマール館
久米島紬事業協同組合の工房
久米島紬の里ユイマール館
YouTubeより
久米島紬、ユイマールの人々
いろいろな久米島紬
shojiの伝統産業を巡る旅より
久米島紬(株)
「球美人」が織りなす美しい草木紬・久米島紬
「バイク呉服屋の忙しい日々」より
久米島紬株式会社へ見学に行く
shojiの伝統産業を巡る旅より

久米島紬に情熱を傾ける織子さん達の挑戦
和織物語、銀座もとじサイトより
七色の草木染の久米島紬ファッションショー
YouTubeより
久米島紬の糸つむぎ
YouTubeより

宮古上布
原料糸は、いらくさ科の苧麻(ちょま)から取ります。藍染め十字絣。
NHK美の壺・琉球の染織
宮古上布、芭蕉布
宮古上布
青山スクエアより
宮古織物事業協同組合

宮古織物事業協同組合ブログ
宮古織物事業協同組合・facebook
miyakojoofuブログ
宮古上布の紹介
宮古苧麻績み(ブーンミ)保存会
女性たちの手業で生み出されたのがブー(苧麻糸)。
宮古上布・琉球染織
作家商会、工房一覧
宮古上布の歩み
いろいろな宮古上布
宮古上布と宮古織
shojiの伝統産業を巡る旅より
宮古上布の繊維採り
宮古上布の経木掛け(かしかき)
宮古上布の苧麻績み
宮古上布の砧打ち
宮古上布の苧麻は爪で細かく裂き撚りつなぎます
貴重な重要無形文化財の宮古上布見学と機織り体験
YouTubeより
福樹工房
本村工房・本村三子

工房がじまる・羽地直子

平良清子
工房探訪・平良清子
縄文社サイトより
工房風樹・砂川一人
全工程が終わるまでに数年。・砂川一人
匠を訪ねてより
宮古上布の新里玲子先生の工房へ


読谷山花織(よみたんざんはなおり)
読谷山花織
青山スクエアより
読谷山花織事業協同組合
読谷山花織 新垣隆さん
銀座もとじサイトより
花城由紀子

比嘉恵美子
 
宮城千晶

仲本曜子

知花尚子

松田洋子

読谷山花織をみて
shojiの伝統産業を巡る旅より
工房 真南風(まふえ)


読谷山ミンサー
綿糸を藍などで染めて織った紺絣の細帯。ミンは「木綿」、サーは「細い」。女性から男性に対して贈った。
読谷山ミンサー
青山スクエアより
読谷山ミンサー紀行

琉球絣
那覇市や島尻郡八重瀬町、島尻郡南風原町で主に生産されています。
琉球絣
青山スクエアより
琉球絣事業協同組合
琉球かすり会館

首里織
首里花織・道屯織・花倉織・ 諸取切(むるどぅっちり)・手縞(てぃじま)・煮綛芭蕉(にーがしばさー)・花織手巾(てぃさーじ)の七種に代表され、花倉織や道屯織は王家、貴族専用とされ、首里でしか織られませんでした。
首里織
青山スクエアより
那覇伝統織物事業協同組合
那覇伝統織物事業協同組合・facebook
那覇市伝統工芸館・首里織の歴史
ており首里織工房 キューワ
人間国宝 宮平初子氏
宮平染織工房・彩なす首里の織物・宮平初子
ルバースミヤヒラ 吟子

首里織
shojiの伝統産業を巡る旅より
新島染織工房

てい花工房


与那国織
素材は絹、木綿、芭蕉糸、苧麻。与那国ドゥタティ(庶民の野良着)、与那国花織、カカンヌブー(細帯)シダティ(手巾)があります。
与那国織
青山スクエアより

与那国町伝統織物協同組合

織工房 てぃぬ花
与那国島の織り手を訪ねて②・つのだれいこ
shojiの伝統産業を巡る旅より
工房はなうい・三蔵順子(みくらとしこ)
shojiの伝統産業を巡る旅より
徳美工房。(さとみこうぼう)
与那国の伝統織物を伝える女性をリサーチせよ・長浜徳美
徳吉工房・長濱徳美

花ゆり工房
花ゆり工房・前外聞百合子
与那国島で日本最西端の手仕事に触れてみる

喜如嘉の芭蕉布
イトバショウの繊維を使って織られた布。
喜如嘉の芭蕉布
青山スクエアより
喜如嘉芭蕉布事業協同組合
沖縄県工芸振興センター
芭蕉布の空を見上げて
芭蕉布事業協同組合のブログ。喜如嘉の芭蕉布の日常や 沖縄の伝統文化を紹介していきます。
喜如嘉の芭蕉布・facebook
大宜味村立芭蕉布会館
芭蕉布を訪ねる旅 ~芭蕉布会館の見学~
芭蕉布織物工房
「生まれてみたら日本だった」サイトより
ありがたき當然の美 - 喜如嘉の芭蕉布
「信念で育む喜如嘉の芭蕉布」平良敏子と芭蕉布織物工房展
銀座もとじサイトより
芭蕉布織物工房・喜如嘉の芭蕉布保存会
平良敏子
人間国宝
ただ偽りのない仕事を 平良敏子さん
YouTubeより
 
本島 人間国宝が守り続ける伝統文化・芭蕉布
nakata.netより
喜如嘉の芭蕉布
手仕事フォーラムより
湧川織物工房
手仕事フォーラムより
芭蕉布 こもれび工房房
芭蕉布の作り方などを紹介
喜如嘉の芭蕉布の現状①
喜如嘉の芭蕉布の現状②
shojiの伝統産業を巡る旅より
芭蕉布の里-大宜味村
YouTubeより
芭蕉布 繊維取りと糸つなぎ
YouTubeより

八重山ミンサー(西表島・石垣島)
ミンサーのミンは「綿」、サーは「狭」、ミンサーは木綿の細帯です。 五つと四つの四角の絣模様が交互に配されムカデのような経縞が特徴です。
八重山ミンサー
青山スクエアより
竹富民芸館・竹富町織物事業協同組合
竹富民芸館
西表手仕事センター
西表島 八重山ミンサー織り・西表島手仕事センター
nakata.netより
喜宝院 蒐集館・染織館
竹富島で織られた芭蕉布、ミンサー織りなどが展示されています。

[みんさー工芸館]
みんさー工芸館・(株)あざみ屋
ショルダーバック、みんさーシャツ新登場
「現代の名工」に新絹枝さん
八重山ミンサー織を復活
石垣島 あざみ屋 新絹枝・賢次
石垣島のミンサー ロマンチックな伝統工芸
ミンサー織の夢を追いかけて―新絹枝・哲次の歩んだ道

あざみ屋、みんさー工芸館①
あざみ屋、みんさー工芸館②
shojiの伝統産業を巡る旅より

よりあい織物工房


八重山上布(石垣)
宮古上布と同じく苧麻糸を素材とします。白地を基調とし、染色方法は2通り。糸に竹筆で染料を刷り込む「捺染(なっせん)」と、糸を括(くく)って染料につける「括染(くくりぞめ)」です。
八重山上布
青山スクエアより
石垣市伝統工芸館
八重山の自然に育まれた素材と技の結晶が織り成す「八重山上布」
銀座もとじサイトより
八重山上布
シネマ沖縄チャンネルより

[みね屋工房]
みね屋工房・(有)みね屋
みね屋伝統手織工芸館では、八重山の伝統手織物の歴史から制作工程までを展示しています。
織り継がれていく想い!・みね屋工房 高嶺幸子


中村澄子
上布一反を織り上げるには、約2ヶ月はかかります。
新垣幸子
「括染(くくりぞめ)」による八重山上布を復活。


知花花織(沖縄市)
特徴は、布の裏側。経糸が浮柄に沿って糸がでていること。模様が縦に連続して浮く経浮花織(たてうき)と、刺しゅうのように糸が浮く縫取花織(ぬいとり)の2種類あります。多くの染織と違って、琉球王朝の貢布ではなく、庶民が祭事に着る晴れ着でした。
知花花織
青山スクエアより
知花花織事業協同組合
知花花織事業協同組合ブログ
知花花織事業協同組合・facebook

知花花織りとは
百年の眠りから目覚めた幻の知花花織
知花花織復元作業所
知花花織と臼太鼓(うすでーく)
布とお茶を巡る旅ブログより
橋川初美

南風原花織
南風原(はえばる)で織られる絣織物。
南風原花織
青山スクエアより
琉球絣事業協同組合
琉球かすり会館
琉球かすり会館へ・琉球染織巡りの旅 その13
かすりロードを散策しよう
南風原町観光協会
南彩工房
琉球絣と南風原花織花織の制作工程
(有)大城織物工場
おおき屋ブログ

大城廣四郎織物工房
琉球絣の第一人者
大城廣四郎織物工房へ・琉球染織巡りの旅 その14

ぬぬ工房・大城拓也
丸正織物工房・大城幸司
琉舞衣裳からストール、ネクタイ、財布等の小物まで。

宮城キヨ子



・川平織(石垣島)
七緒で紹介されていた、からん工房で花織体験
川平織からん工房 川平の自然と染織体験
深石隆司・美穂
川平織の深石美穂先生を訪ねる


・うらそえ織(浦添市)
桑の栽培から養蚕、糸ひき、染色、商品化までをすべて浦添市内で行っています。
うらそえ織
うらそえ織・facebook
手織りのシルクブランド「うらそえ織」の魅力に迫る

機織工房しよん(八重瀬町)

●写真をクリックすると詳細が表示されます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/318-9f9d611a
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生