三川内焼、天草陶磁器

三川内焼と波佐見焼のルーツを探る

三川内焼(長崎県)
平戸焼とも呼ばれます。大英博物館で「世界で最もプリリアント(光り輝く)な焼き物」と評されました。天草陶石を用いた白磁に呉須(ごす)の青で絵柄を付けた染付が特徴です。
三川内焼
青山スクエアより
みかわち焼・三川内陶磁器工業協同組合
みかわち焼・facebook
三川内焼とその時代
三川内焼と平戸三川内焼の歴史
三川内皿山めぐり
三川内焼美術館
三川内焼伝統産業会館
佐世保市うつわ歴史館
世界最古の豆粒文土器
三川内焼と波佐見焼のルーツを探る
三川内焼・THE COVER NIPPONオンラインショップ

[嘉久正窯]
うつくしい白磁・嘉久正窯
THE COVER NIPPONより
嘉久正窯・里見寿隆
平戸 嘉久正窯・facebook


[五光窯]
五光窯・平戸藤祥
十三代 平戸藤祥

藤本江里子

[玉峰窯]
玉峰窯
玉峰窯・中里峰幸
陶器にある温かさ・味わいを磁器に取り入れた器づくり。
玉峰窯・中里峰幸

[嘉久房窯]
嘉久房窯・平戸悦山
「白磁専門」の窯元です。
平戸嘉久房窯
14代平戸悦山
KAKUFUSA
嘉久房窯 平戸悦山・facebook

嘉泉窯
啓祥窯・今村盛也
晴峰窯・今村晴民
唐子絵の日用食器を主に製作しています。
智山・中里智徳
平戸嘉祥製陶所・口石博之
割烹食器。近年は、湯呑み、フリーカップ、取皿などの日用食器の商品も開発しています。
平戸洸祥団右ェ門窯・中里一郎
細やかな細工と華やかで品のある「菊花飾り」

平戸松山窯
唐子絵。平戸藩の御用窯として寛永時代より約400年の歴史を誇ります。

平兵衛製陶所・中里哲治
土鍋づくりを先代である中里洋治と共に始めました。

宝珠窯
陽山・中里末太郎
陽山・中里直美
平戸祐祥窯
平戸祐祥窯・末吉貢
光雲窯・今村隆光
光雲窯
古式捕鯨の図柄やクジラの陶磁器を作られています。
五光窯
地元異業種企業5社が協力して発足し、より付加価値の高い磁器を研究・製造しています。極薄手磁器「薄胎」。

第十五代 中里茂右ヱ門(なかざともえもん)窯
透彫の技法を受け継いでいます。

東原窯
那須ゆか・東原窯

工房うさぎ窯
松雲窯


天草陶磁器(熊本県)
天草陶磁器
青山スクエアより
天草陶磁振興協議会
セラミカ・アマクサ
「天草陶石」と「天草陶磁器」のブランド化。
天下無双の上品!! 天草陶磁器の魅力
YouTubeより
水の平焼
丸尾焼
朝虹窯・余宮隆
余宮隆
高浜焼寿芳窯
天草創磁 久窯
小田床窯
陶房 泰・中本泰博
内田皿山焼
息峠窯(いこいとうげがま)・岡田圭史
陶丘工房
蔵々窯
工房樹機・井上香里


●写真をクリックすると詳細が表示されます。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/233-fd5b751c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生