鎚目模様の硝子

hirota
伝統的工芸品産業振興協会主催の「伝統的工芸品活用フォーラム」事業に毎回参加されている安島諭さん、本田智子さんから最新作のお知らせが届きました。
今年は江戸切子の廣田硝子さんと組まれています。
昨年は、我戸幹男商店と組まれた端正な茶筒「Karmi」が大きなインパクトを与えましたが、今回もそれに劣らない素晴らしい出来栄えとなっています。
硝子の仕上げは、金物の鎚目や、宝石のカットを感じさせます。
今までありそうでなかったデザインです。
切子の持つ派手さがなく、素直に硝子に入っていけます。
金物の鎚目が輝きを与えるように、透明感のある硝子の光の屈折ときらめきがとても素敵です。
2月1日からビッグサイトで始まるギフトショーで是非ご覧ください。
(第4ホール・Z4091 伝産協会ブース)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/156-0bb76d39
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
大谷焼
砥部焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
樺細工
つげ櫛
すだれ
竹弓
茶筅
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生