TAIBAN ジャパンクラシコ奈良展 part2

奈良県のこだわりのある作り手を集めた「TAIBANジャパンクラシコ展」で見つけたものを2点紹介します。お茶
まず感動したのが大和茶です。
井ノ倉茶園で一番出しと2番出しを飲ませて頂きました。
一番出しは、大変まろやかで、今まで飲んだことのないお茶の味で、日本茶の原点を感じます。
ペットボトルのお茶では味わえない本物のお茶を堪能できました。
パークハイアット東京のラウンジのメニューにも採用されています。
急須は、常滑で急須一筋の水野博司さんのこだわりの作です。
フォルムがとても素敵です。
靴下
大量生産されている靴下はもっと平らですが、足の形に合わせたこの靴下、ふっくらとした膨らみがある職人さんこだわりの一品です。
杉田利一靴下工場

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/153-8605162f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生