インゴ・マウラーと日本

ドイツの照明デザイナー、インゴ・マウラーの照明器具を展示いたしました。
ワイヤー照明の元祖である “Ya Ya Ho”は、ベトナムの屋台で見た裸電球がつり下がっているのをイメージしてできたそうです。
和紙の照明器具は、丸亀和紙を使用、細かくプリーツを入れたシワは、ドイツで入れています。
和紙を透過する光の美しさは幻想的です。
普段、なかなか見れない作品ですので、ぜひご覧ください。
ソファー、椅子は岩倉榮利さんデザインで、セブ島で編んだ先染めの革を使用しています。
テーブルは、変り根来塗の漆です。
また、皿や花器は、石川県金沢の北陶です。
yfuku
東京スタイル
<OZONE7階住まいの照明体感ラボ>

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://yfuku.blog38.fc2.com/tb.php/152-5afdbb5f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生