鳴子漆器、川連漆器

鳴子漆器(宮城県)
木目を生かす「生地呂塗」、木地に漆を何度もふいて染み込ませ、漆の色だけを残して仕上げる「ふき漆仕上」、墨を流したような模様を作り出す「竜門塗」などがあります。
鳴子漆器
青山スクエアより
鳴子漆器
東北の伝統的工芸品より
NARUKO
「鳴子漆器」と「木地玩具(伝統こけし)」が融合し、新しいブランド“NARUKO”が誕生しました。
鳴子漆器の伝統工芸士たち
高橋昭市、笹原勝夫(笹原木工所・木地師)、後藤常夫(塗師)

[後藤常夫]
後藤漆工房・後藤常夫
生活のなかにある漆器・後藤常夫
nakata.netより
世界があこがれる職人の技・後藤常夫
異なる美の融合が生む新しい伝統工芸:後藤漆工房

小野寺公夫・瀾漆工房
光原社
小野寺公夫の仕事『漆工礼讃』・facebook
髙橋昭市・髙橋木工所
郷自然工房
漆器の修理・塗り直し、社寺仏閣、一般住宅、店舗の新築塗装/修復/塗り直しまで
ギャラリー漆木舎(うるしごや)・佐藤漆工房・佐藤建夫、佐藤和也
現在では建築漆に力を入れ、一般住宅・店舗の漆塗装や、社寺の修復なども掲載しています。

川連漆器(秋田県)
原料木はブナ、ホオノキ、トチ、ケヤキなど。木地の90%以上が横木(板目に沿って木取りをする方法)で、割れに強いため、布を貼る「布着せ」を省略できます。
川連漆器
青山スクエアより
秋田県漆器工業協同組合
湯沢市川連漆器伝統工芸館・秋田県漆器工業協同組合

秋田県 川連漆器
東北経済産業局
川連漆器産地の構造変化・東京学芸大学リポジトリ・上野和彦
湯沢市産業支援センター
川連漆器産業の発展を支援し、また漆器技術の基盤から派生した秋田仏壇産業の創成に大きく寄与しました。
川連漆器伝統工芸館
YouTubeより
川連漆器 - Google Arts & Culture
漆人五人衆 川連漆器若手グループ
あきた産業デザイン支援センター。大関功、佐藤史幸、佐藤昭仁、摂津広紀、加藤尚人。

[佐藤善六漆器店]
佐藤善六漆器店
佐藤善六漆器店
ラジPAL日記 ABS秋田放送
「安くて良い」川連漆器のお椀・佐藤善六漆器店
轟亭の小人閑居日記・馬場紘二

[寿次郎]
寿次郎・佐藤幸一
上塗り後、磨かず刷毛で塗り上げたまま乾燥させる「花塗り」。
寿次郎
寿次郎・facebook

山田漆器店
大関 功~現代漆芸家列伝・大関七郎漆器工芸
うるし屋の女房達の活動のあゆみ
漆工房攝津(せっつ)・摂津広紀
蒔絵の技術を生かした銀地の商品開発。

漆工芸 利山

加藤實漆器店
お椀、箸、香道具、線香入れ
(有)高松木工・高橋良行
漆塗りの家具
がんこ箪笥・高橋通雄
川連塗り、合板をいっさい使用しないムク材の箪笥です。
川連漆器・(有)タケダデザイン
山忠漆器
(株)阿部健吉商店
汁椀等の小物から座卓まで
仁右衛門塗・丸仁工芸
躑躅の森(つつじのもり)・丸仁工芸
仁右衛門塗り工房。本乾漆石目研ぎ出し蒔絵を完成。
佐藤昭司漆器店
佐藤豊八商店
(資)佐藤商事
くつさ工芸
Kawatsura SHI-KI・FLYMEe
イタリア在住のプロダクトデザイナー川本真人氏、アレッサンドロ・ロスキアーヴォ氏ら8人のデザイナーが漆器に現代的なデザインを与えます。
沈金・大沼美里
工房 琥珀
沈金師・大沼美里
YouTubeより
加飾工房&ギャラリー・琥珀色の器
佐藤伊右衛門商店
佐藤伊右衛門商店・facebook
らくがき日記 ペンだら・高橋 功

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
国指定
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生