笠間焼

笠間焼(茨城県)
鉄分を多く含んだ赤褐色の土は、可塑性にすぐれ、ろくろによる成形技術が発達しました。笠間の土は、粒子が細かく、ねばりがあって、焼き上がりの収縮率が高いと言われています。
笠間焼
青山スクエアより
笠間焼協同組合
笠間焼の作家や販売店など約150軒が加盟している組合。
笠間火器
笠間焼協同組合青年部
ネットde笠間焼・笠間焼協同組合
茨城県立笠間陶芸大学校
笠間工芸の丘
笠間焼を買う・作る・見ることができる施設です。
茨城県陶芸美術館
かさましこ再生土の会ブログ
笠間・益子の個人陶芸作家の集まり。制作過程ででるやき損じの再利用を考えます。
陶の里 かさましこ
かさましこ観光協議会
特徴がないことが特徴!? デザインいろいろ「笠間焼」の魅力

[久野陶園]
久野陶園・facebook
笠間でいちばん古い窯元
久野陶園十四代目慶子のギャラリー
笠間市の久野陶園の歴史あるたたずまいに感激!
五浦においでよ~!ブログより

きらら館
桧佐陶工房(ひさとう)
2400坪の敷地は笠間で有数の広さを誇り、数少ない登り窯は、百四十余年の歴史をきざみます。
かつら陶芸
高野陶房(水戸市)
刷毛目と鉄彩による大胆な模様が人気です。
高野利明

伊藤東彦
布目の技法
甚八窯
急須・土瓶
(有)常陸窯・いそべ陶苑
大津晃窯(こうよう)
オリジナルの納豆鉢が、いばらきブランドの認証品に認定されました。

小野愛
Harvest *Wreath 小野愛展より
風の窯・新井倫彦(みちひこ)
粉引(こひき)の陶芸
原陶工房
(株)向山窯
10名を超える陶芸家(4名は伝統工芸士)が、個性を発揮して作陶をしています。JARLD(ジャールド)

笠間焼陶之助・ランチ&カフェ
比較的シンプルな器と自家製洗面ボウル(手洗いボウル)など
やまさき陶苑
東風舍(EAST WIND)・須藤滋夫、須藤陽子
丸く穴をあけた照明
横山知加子

外山亜基雄

桑原哲夫
急須やティーポット
桑原哲夫さんの土瓶と湯呑
神楽坂暮らすより
Gallery Ari・佐野有子
「陶を照らす灯り」をコンセプトに制作しています。
製陶ふくだ
須藤忠隆
永井久美子

釉志窯・志賀 出
陶房訪問「釉志窯」・志賀 出
植竹 敏(つくば市)
掻き落とし彩色技法で"器"を制作しています。
奥田製陶所
震災で傷ついた笠間焼のシンボル・登り窯
奥田製陶所の修復を終えた登り窯
岡部登志子
川瀬陶房
かわいい花柄をメインに絵つけしています。
穂高隆児
元料理人の陶芸家

藤田陶房blog
佐陶工房・佐藤一正
桑原典子
桑原典子・facebook
清ら工房・船串篤司
シモヤユミコ
額賀章夫陶磁器工房
森永篤史
森永篤史・facebook
菅原良子

Hajimegama 陶房一窯・水野幸一・facebook

益子淳一
辻中秀夫
植物工房 四季館
鉢・花瓶・花器など植物用の器ばかり。しかも、器だけでなく苗木をプラスして販売してくれます。
柊・土工房 猪本拓

あじさい工房・谷口将海
陶房 土師野・秋山 敏

●写真をクリックすると詳細が表示されます。

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生