漆器

<NHK美の壺>
漆器
蒔絵

お椀(わん)
漆辞典

漆ネット(輪島)
漆芸装飾技術の振興を目的とする漆の専門技術職人達のネットワーク
日本文化財漆協会
国産漆の保存を呼びかけるため設立されました。
漆を科学する会
漆の採取方や塗り・加飾の技法、歴史と意匠を紹介
漆サミット
漆に関連するすべての分野と活動に関わる人びとが一堂に会して横断的に総合。
ウルシノキとツタウルシ
工藝素材研究所

津軽塗

津軽塗(青森県)
津軽塗の土台となる木地には青森県特産のヒバが使用され、軽くて強い津軽塗の特長を形成しています。
津軽塗
青山スクエアより
青森県漆器協同組合連合会
津軽塗団地協同組合会館
こだわりの津軽塗・弘前津軽塗商工業協同組合
津軽塗のお箸の製作工程
津軽塗とは?
作成工程や技法、特徴、どんな商品があるかご紹介。
津軽塗
YouTubeより
ジャパンブランド・津軽塗
JAPANブランド育成支援事業。職人:小笠原富輝、木村雅人、今 照芳、藤田正堂、松山継道、斉藤和彦。
津軽塗・Google Arts & Culture

[木村正人]
つがる漆スピリット合同会社・木村正人
JAPANブランド事業によって立ち上げました。
木村漆工房・木村正人(八戸市)
「暮らしを美しむ小道具の店 環」オリジナル
木村漆工房・木村正人
木村正人

[三上優司]
三上優司
三上優司
工房からの風より

[藤田正堂]
藤田正堂・藤田清正
藤田正堂
ガラス細工のような透明感「漆芸家 藤田正堂さん」
nakata.netより

[白川 勝義]
白川 勝義
津軽塗iPad2ハードケース七々子塗・種蒔・白川勝義
YouTubeより


[岩谷武治]
岩谷 武治
津軽塗 気高き精神を宿す手 その1
津軽塗 気高き精神を宿す手 その2
ゆい工房サイトより
岩谷 武治・日本吉

[秋元勝彦]
秋元勝彦
秋元勝彦

[増川泰治]
増川泰治
EKONOMIE・増川泰治

[和島省治]
伝統工芸士・和島省治
和島省治

[成田行晴]
成田漆器・成田行晴
成田行晴

[松山工房]
松山継道 漆工芸
「与志む良」より
伝統を守り、新な挑戦をし続ける 松山継道の世界
松山昇司
松山工房

須藤賢一×STUDIOJIN
フレキシブルに可変可能なモダン津軽塗テーブルセット。
斎藤和彦

うるし塗り次郎・館山次郎
カネイリミュージアムショップ
田中屋工房・津軽塗資料館
恵比須屋
黒滝茂美
工藤俊広
藤野漆芸・藤野興蔵
小林漆器・小林孝幸(玉仙)

今 漆器工房・今年人
津軽塗・(有)イシオカ工芸

普段使いの津軽伝統工芸・facebook
津軽塗りiPhone・iPad ケース、椎輪木を販売しています。
漆工房 牧門堂・牧野浩子
東京で活動している女性津軽塗り職人

一往青森 津軽塗①「会社訪問編」
YouTubeより。FM青森
津軽塗の魅力に触れよう
YouTubeより。わくわく☆あおもり
LANDPROTECT・島守宏和(八戸市)
silver×漆のアクセサリー作品を中心に制作。
津軽塗の新しいカタチ LANDPROTECT
LANDPROTECT 島守宏和さん。
Ustream
津軽塗りのこぼしにくいコップ・和える
津軽塗 玄関のちょい掛け・曽根眞佐子
たなか銘産

大高 繁
坂本 彰彦

黒滝 茂美
須藤 賢一

箸屋 さいこ

iPhone6 カバー ケース

津軽塗を支える木地「津軽塗・木地職人土田木工所 土田亙さん」
nakata.netより

浄法寺塗・秀衡塗

浄法寺塗(岩手県)
数少ない国産漆の生産地。国産漆の約7割を算出する日本一の産地。
素朴で温かみのある堅牢で実用的な塗りが多い。上塗りを終えてそのままの状態で仕上がった漆器は、艶がなくマットに見ます。
浄法寺塗
青山スクエアより
浄法寺漆器工芸企業組合
浄法寺歴史民俗資料館
岩舘隆
一度は廃れかけた浄法寺塗りをお父さまとともに復興させました。
   

[滴生舎]
滴生舎
100%浄法寺の漆だけを使用したものを販売
  
岩手県浄法寺漆の現場を訪ねて・山下柚実
漆文化の存続をかけて「うるしの里づくり」・山下柚実

[鈴木健司]
岩手・浄法寺の漆と向き合う・漆掻き職人・塗師 鈴木健司
nakata.netより
鈴木健司の漆
YouTubeより

[浄法寺漆産業]
(株)浄法寺漆産業
100%浄法寺の漆だけを使用
    
浄法寺漆産業・松沢卓生
元県庁職員が設立

[安比塗漆器工房]
安比塗漆器工房
上塗りに国産浄法寺漆を使った新しい漆器づくりに取り組んでいます。
安比塗漆器工房日記
  

[東北巧芸舎]
東北巧芸舎・佐藤勲
栃の木ふき漆。木のスプーン、お椀など。
木のスプーン「東北巧芸舎」・佐藤勲
木の器 東北巧芸舎

寺沢製作所・寺沢 七郎
原材料は、山桑にこだわっています。
  
坂田漆器店
艸工房・玉山保男
   
町田俊一漆芸研究所
(株)うるみ工芸
大清社萬七堂
漆器ショップ

秀衡塗(岩手県)
秀衡塗
青山スクエアより

[翁知屋]
(有)翁知屋・佐々木優弥
JODO Japan(平泉の漆)ブランドを立ち上げ。漆とこけしのコラボ、アクセサリーなどを展開。 
翁知屋・facebook
秀衡塗
翁知屋店主の佐々木優弥さん
佐々木優弥・facebook
手仕事をたずねる旅・岩手編 秀衡塗・翁知屋
インテリアショップガイド くろだ あきこ
  

(有)華匠苑
(有)丸三漆器
   
強くて丈夫。使うための漆器・及川漆工房・及川守男
nakata.netより
平泉クラフト「ひらくら」ブランド

秀山堂印房

会津塗

会津塗(福島県)
塗り立て(花塗)といって、上塗の後で、研いだり磨いたりせず、漆本来の塗り肌を生かした仕上げの方法が主流になっています。
会津塗
青山スクエアより
会津漆器協同組合
会津町方伝承館
会津漆器、会津本郷焼の他、郷土の工芸品も幅広く展示。
会津若松商工会議所 BITOWA
JAPANブランド育成支援事業

会津喜多方漆器商工協同組合
漆の植栽事業による地漆使用。学校給食用にも実績があります。
会津漆器職人の会
會’s NEXT
会津漆器の職人たちが立ち上がり、全国のデザイナーやプロデューサーたちとコラボして展開しているプロジェクトです。
会津工芸新生会
めしもりやま工房
会津漆器の若手職人グループ

[高橋商店]
(株)高橋商店
 
会津塗り+漆芸ガラス

假屋崎省吾プロデュース

 
[工房鈴蘭]
工房鈴蘭
商品コンセプトは 「かわいい漆器」
伝統を繋ぐために、伝統を変えていく・漆器職人・鈴木あゆみさん
漆のグラス

[関美工堂]
美工堂・(株)関美工堂(せきびこうどう)
セレクトショップ
(株)関美工堂
本漆iPhone4カバー
(株)関美工堂
ノダテマグ、アウトドア漆器。


(株)三義漆器店(さんよし)
お椀メーカー

(株)坂本乙造商店
 
坂本理恵 オンラインショップ
ギャラリー厨子屋
祈りのかたち
大塚漆器店
迎春用品、重箱
折笠漆器店
お盆・箸・椀他漆
会津うろこや漆房
折笠漆器店の通販サイト
(株)ユーアイヅ
紫外線で硬化する含漆UV塗料を使って内装材から工業用途の素材まで、漆塗装の新しいトレンドを作ります。
(有)遠藤正商店
会津の伝統工芸品や民芸品をプロデュース

太陽漆器(株)

(株)白木屋漆器店
(株)福西惣兵衛商店

會津ぬり一・(合)関漆器店
会津若松の漆器専門販売店です。

(株)鈴武・鈴木誠一郎

(有)千藤(せんふじ)・加藤昭範、加藤史郎
硝子と漆器を融合した「瑠璃漆」などを紹介しています。
(有)星田工芸所
会津漆塗りガラス工芸品
(株)小野屋漆器店
仏壇・仏具・位牌・漆器工芸品
オルゴール屋 自鳴琴・(有)マルソ工芸
オルゴール付き宝石箱
(株)福西惣兵衛商店
吉井漆器工房・吉井信公
虫喰塗
(有)千藤
ギャラリー漆木舎(うるしごや)・佐藤漆工房
鈴木屋利兵衛
国分漆工房・国分幸一
紙胎乾漆
(株)菊地漆器
会津の漆器屋・インターネットストア
鈴善漆器店
会津塗タンス
増子貴志
漆銀堂・小池悠太
漆を使ったジュエリー、煙管、かんざし
イナムラ物産
大竹漆器店
(株)小野屋漆器店
(合)楽膳
伝統工芸士、障がい者支援のNPO法人シャローム、デザイナーが一緒に作る食器のシリーズです。
あいづや・(株)大生
吉田漆工房
(有)中村豊蔵商店
そば打ち道具
漆器「めぐる」・漆とロック(株)

<木地師>
長谷川利之
大塚隆
石原晋
荒井勝祐

[三浦木工所]
三浦木工所・三浦圭一
三浦木工所
三浦木工所オープン!!
日大の建築学部の学生達が進めている「三浦木工所改装プロジェクト」
木と漆 三浦木工所・木地師と学生たちの挑戦
YouTubeより

[丸祐製作所]
(有)丸祐製作所
丸物の木地を作り続けている職人集団。
荒井勝祐・(有)丸祐製作所

<塗り師・蒔絵沈金>
[儀同漆器工房]
(有)儀同漆器工房
(有)儀同漆器工房・儀同哲夫

[照井邦彦]
蒔絵師・照井邦彦
てるい工房・照井克彦、克弘
照井克彦

[大森漆器工房]
大森漆器工房・大森茂光
金虫喰塗、花塗などの伝ツ技法を継承。手びねりで自由に造形できる「漆粘土」を活用したアクセサリーなど。
大森茂光
板物専門の塗り師
大森茂光

加飾職人 沼田英恵
YouTube
(株)高橋商店
塗り職人 斉藤晴一、蒔絵職人 野中靖一郎
國府漆器工房・國府照平、國府漆器工房
塗どころヒロ・大森弘
御蒔絵やまうち・山内泰次
ひとつひとつ手作りの漆芸工房です。
御蒔絵やまうち オンラインショップ
新 御蒔絵通信
会津の蒔絵師、山内泰次さんのブログです。
蒔絵・山口朋子
漆絵・蒔絵。現在東京で活躍中。
うるしの杜工房舟窪・舟窪勇
塗り師
ほそや工房・細谷誠
木地師・塗り師(吹付け)
川宮和頼
漆工房周・大澤周一
会津緞子蒔絵
永山克雄
佐藤達夫
曽根蒔絵工房・Deep in Japan・曽根英昭
YouTubeより
渡部秀昭・うさぎ山工房ブログ
蒔絵作家、「漆塗り」の手作り人形。
蒔絵工房ほんだ・本田 充
村上修一

鳴子漆器、川連漆器

鳴子漆器(宮城県)
木目を生かす「生地呂塗」、木地に漆を何度もふいて染み込ませ、漆の色だけを残して仕上げる「ふき漆仕上」、墨を流したような模様を作り出す「竜門塗」などがあります。
鳴子漆器
青山スクエアより
鳴子漆器
東北の伝統的工芸品より
NARUKO
「鳴子漆器」と「木地玩具(伝統こけし)」が融合し、新しいブランド“NARUKO”が誕生しました。
鳴子漆器の伝統工芸士たち
高橋昭市、笹原勝夫(笹原木工所・木地師)、後藤常夫(塗師)

[後藤常夫]
後藤漆工房・後藤常夫
生活のなかにある漆器・後藤常夫
nakata.netより
世界があこがれる職人の技・後藤常夫
異なる美の融合が生む新しい伝統工芸:後藤漆工房

小野寺公夫・瀾漆工房
光原社
小野寺公夫の仕事『漆工礼讃』・facebook
髙橋昭市・髙橋木工所
郷自然工房
漆器の修理・塗り直し、社寺仏閣、一般住宅、店舗の新築塗装/修復/塗り直しまで
ギャラリー漆木舎(うるしごや)・佐藤漆工房・佐藤建夫、佐藤和也
現在では建築漆に力を入れ、一般住宅・店舗の漆塗装や、社寺の修復なども掲載しています。

川連漆器(秋田県)
原料木はブナ、ホオノキ、トチ、ケヤキなど。木地の90%以上が横木(板目に沿って木取りをする方法)で、割れに強いため、布を貼る「布着せ」を省略できます。
川連漆器
青山スクエアより
秋田県漆器工業協同組合
湯沢市川連漆器伝統工芸館・秋田県漆器工業協同組合

秋田県 川連漆器
東北経済産業局
川連漆器産地の構造変化・東京学芸大学リポジトリ・上野和彦
湯沢市産業支援センター
川連漆器産業の発展を支援し、また漆器技術の基盤から派生した秋田仏壇産業の創成に大きく寄与しました。
川連漆器伝統工芸館
YouTubeより
川連漆器 - Google Arts & Culture
漆人五人衆 川連漆器若手グループ
あきた産業デザイン支援センター。大関功、佐藤史幸、佐藤昭仁、摂津広紀、加藤尚人。

[佐藤善六漆器店]
佐藤善六漆器店
佐藤善六漆器店
ラジPAL日記 ABS秋田放送
「安くて良い」川連漆器のお椀・佐藤善六漆器店
轟亭の小人閑居日記・馬場紘二

[寿次郎]
寿次郎・佐藤幸一
上塗り後、磨かず刷毛で塗り上げたまま乾燥させる「花塗り」。
寿次郎
寿次郎・facebook

山田漆器店
大関 功~現代漆芸家列伝・大関七郎漆器工芸
うるし屋の女房達の活動のあゆみ
漆工房攝津(せっつ)・摂津広紀
蒔絵の技術を生かした銀地の商品開発。

漆工芸 利山

加藤實漆器店
お椀、箸、香道具、線香入れ
(有)高松木工・高橋良行
漆塗りの家具
がんこ箪笥・高橋通雄
川連塗り、合板をいっさい使用しないムク材の箪笥です。
川連漆器・(有)タケダデザイン
山忠漆器
(株)阿部健吉商店
汁椀等の小物から座卓まで
仁右衛門塗・丸仁工芸
躑躅の森(つつじのもり)・丸仁工芸
仁右衛門塗り工房。本乾漆石目研ぎ出し蒔絵を完成。
佐藤昭司漆器店
佐藤豊八商店
(資)佐藤商事
くつさ工芸
Kawatsura SHI-KI・FLYMEe
イタリア在住のプロダクトデザイナー川本真人氏、アレッサンドロ・ロスキアーヴォ氏ら8人のデザイナーが漆器に現代的なデザインを与えます。
沈金・大沼美里
工房 琥珀
沈金師・大沼美里
YouTubeより
加飾工房&ギャラリー・琥珀色の器
佐藤伊右衛門商店
佐藤伊右衛門商店・facebook
らくがき日記 ペンだら・高橋 功

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
国指定
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生