染色品(県指定・その他)

<北海道>
(株)水野染工場(旭川)
旗・大漁旗・応援旗・幕のオーダー製作・製造販売。
染あとりえ草創(旭川)
型染を中心に染色から縫製まで、一貫した手作業で制作しています。
(株)潟沼染工場(札幌市)
のれん、のぼり、旗、はっぴ、手ぬぐい

<岩手県>
[小野染彩所]
蛭子屋 小野染彩所本店
南部古代型染
南部古代型染元 蛭子屋 小野染彩所
南部古代型染元 蛭子屋 小野染彩所
きれいな水が描き出す無限の色・蛭子屋 小野染彩所
nakata.netより


[地熱蒸気染色]
八幡平地熱蒸気染色・工房夢蒸染・(株)地熱染色研究所
松川温泉で噴出する地熱蒸気を利用した、他にない独特の染色です。
工房夢蒸染
八幡平地熱蒸気染色
地熱染め 色彩の魔術・高橋一行


京屋染物店
半纏、法被(はっぴ)、浴衣、こはばの本染め手ぬぐい。

こしぇる工房
木炭染め
(有)草紫堂
南部紫根染・南部茜染
自然の色と手作業が生み出す着物・草紫堂
nakata.netより

(株)伊藤染工場
帆前掛け、半纏、大漁旗、神社のぼりなど
伊藤染工場
YouTubeより

<山形県>
(株)新田
紅花染めの工程の紹介
山岸幸一
米沢市の紅花染めの工芸家
紅花染処 鈴正・鈴木孝男
ほのかに香る紅の色・染色家 鈴木孝男
nakata.netより
漢方染菅原工房
独自漢方を使用した染色


<宮城県>
のれんオーダー染工場・(株)永勘染工場

<栃木県>
草木染・橋本晴男、田尾秀男
染工房がらや・田尾秀男
益子草木染
日下田藍染工房
中川染工場(宇都宮市)
宮染め・中川染工場

<群馬県>
朝倉染布(株)
超撥水加工、赤外線吸収加工

大名たちの隠れたオシャレ「江戸小紋 藍田正雄」
nakata.netより
相川のれん(株)(前橋市)
のれん・旗・幕・のぼり・袢天お作りします。

<埼玉県>
[碓井捺染]
(有)碓井捺染(なっせん)
秩父銘仙を作るのに欠かす事の出来ないのが「ほぐし捺染」という染色加工。
ほぐし捺染伝統工芸士・碓井正男
碓井捺染 工場見学


橙緑屋
ふろしき、ぼかし染め
(有)染太郎
ビッグフラッグと応援旗、横断幕、ダンマク。
(有)井上染工場
半纏、暖簾、幟、旗、幕、手拭い、風呂敷
ポンピン堂・大野耕作
浅草で創業した江戸型染屋の「更銈(サラケイ)」が埼玉県に移転。
ポンピン堂
MUJIキャラバンより

引き染め・剣美工芸(新座市)
竺仙サイトより

<千葉県>
(株)キカワ
フルカラープリント、多色プリント染
表と裏に柄を染め抜く伝統の浴衣「染織家 松原伸生」
nakata.netより
小澤染工場
銚子大漁旗染元
額賀屋染工場
大漁旗をはじめ、手作りの萬祝染め製品
銚子港の大漁旗
YouTubeより
下総染小紋 鈴木染色工房・鈴木保雄(船橋市)

<東京都>
NHK美の壺・手ぬぐい

<中央区>
竺仙(日本橋)
職人の手によって染めているゆかた
浜町高虎・高橋欣也
祭礼および店用等半纏、手ぬぐい、のれん、袋物の製作販売。
梨園染・戸田屋商店
「注染」による手ぬぐい、ゆかた


<江戸川区>
伊勢保染工所
竺仙サイトより。注染工場
マニアックレポート・伊勢保染工所「型付け編」
マニアックレポート・伊勢保染工所「注染/染色編」
武蔵屋サイトより。注染。「東京本染めゆかた」を染めることができるのは、ここ一軒。

<台東区>
ふじ屋・手ぬぐい
ふじ屋・川上千尋
染め絵手ぬぐい
べんがら
のれん専門店

<墨田区>
(株)石山染交
歌舞伎衣装、袢纏、その他染織品の製作


<葛飾区>
(株)東京和晒(わざらし)
手拭・ゆかた・半纏・のぼり・旗など

<足立区>
清水染工(株)見学レポート

<八王子市>
(株)勝田ナセン
YouTubeより。風呂敷・スカーフ・ハンカチ・手ぬぐい
ことぶき繊維加工(株)
スクリーン捺染でネクタイを主に立体プリントセーター、スカーフ、ハンカチも染めました。

表参道・くるり(港区)
風呂敷
作務衣(さむえ)専門 伝統芸術を着る会・(株)ランドスケイプ(新宿区)



きれ屋(あきる野市)
オリジナル手ぬぐい

<神奈川県>
浜模様・(株)ケイス
横浜捺染。手拭いを本のように折り畳んで、とじひもで綴じてあります。とじひもをほどくと一枚のてぬぐいに。
ローケツ工房・高嶺屋
作品の主要テーマは「平安」です。十二単姿を中心に、暖簾や壁掛けを作成してます。
横浜のれん物語・(有)横浜ビークリエイト
のれん(暖簾)、店舗用のれんオーダー製作
亀屋染物店 暖簾屋
筒描染色技法によるオーダーのれん製作
染色工房幟屋noboriya・石北有美
「型染」という技法で、型彫りから染色、仕立てまでの手仕事を一貫して行います。
yukari woo kimura・木村ゆかり うー

<山梨県>
武井春香
自家製柿渋で染めています。
井上染物店
甲州武者のぼり、本染鯉のぼり。
フジチギラ(株)
草木染のファッション小物と雑貨

<新潟県>
・十日町友禅
昭和30年頃から、十日町織物工業協同組合の青年部を中心とした新たな商品開発の試みとして、京都から友禅染の技術を導入し始めました。
十日町染め織り紀行
藤岡染工場(阿賀野市)
「越後亀紺屋・藤岡染工場」を見学
YouTubeより


<長野県>
季節を描いた友禅「染織家 柳澤保範」
nakata.netより

<静岡県>
辻村染織(有)
和染・城北工房
静岡の伝統工芸和染めです。糯米と米ヌカで作った防染糊を使用した「染め物」です。
武藤染工(株)
オーダーメード手拭
紺友染色工房
ろうけつ染めは、溶けた蝋で、防染する技法です。蝋の温度で、濃い、薄いができます。渋木(ヤマモモの樹皮)を中心とした植物染料を使用しています。
綵花工房・富士原浩次、恭子(御殿場)
富士山麓の染めアート
静岡市立芹沢銈介美術館
800点の芹沢銈介作品が収蔵されています。
山内染色工房・アトリエぬいや(浜松)
芹沢銈介に師事 
スタディツアー初参加。山内染色工房へ。
手仕事フォーラムブログより
(株)二橋染工場・二橋教正(浜松)
浜松注染そめ
浜松注染そめ職人 二橋智浩
明日への扉より

<愛知県>
KURAKIN・艶金興業(株)
「のこり染」(我々が口にする食品の使わない部分を使って染める)生地を採用している布雑貨のオリジナルブランドKURAKIN
(有)旗屋中島屋代助商店
鯉のぼり、武者のぼり、旗・幕・のれん、半纏など
法被(はっぴ).jp・(株)山吉
オリジナルの 法被

<滋賀県>
染色工房いふう
手染墨流し染

<三重県>
伊勢木綿・臼井織布(株)
(株)SUNKI Branding
伊勢木綿の生地に伊勢型紙を本染めにして染色したトートバッグ

<京都府>
染司よしおか
京都において、江戸から続く染屋。伝統的な草木染の再現で有名な吉岡幸雄先生の工房。
みつる工芸
柿渋染め、草木染めの麻のれん

遊彩・(有)布夢雅
和風工芸インテリアの のれん・タペストリー
(株)京佑
てぬぐい、風呂敷
三陽商事(株)
新-風呂敷ブランド 「KONOMI By YU-SOKU tokyo」
(株)山田繊維
風呂敷

彩工房・大興産業(株)
風呂敷、素材はポリエステル、レーヨン
美依夢
がまぐち財布
がまぐち工房舞々
京都の職人さんの手作りがま口です。
馬場染工場
丹後ちりめんを手作業で染め上げた風呂敷

工夫庵・一宮(株)
京の座布団やさん
(株)高岡
おじゃみ(お手玉)型の「座る道具」は、床でラクに座れ、ソファ等ではクッションとして活躍。
大染工業(株)
婦人服地プリントを国内外のアパレル向けに提供。
のれんのしょうび苑
ろうけつ染のれん。蝋(ロウ)一筋47年。
(有)堤染工
引染とは、生地(反物)に染料液を刷毛で均一に、またはぼかして染色する地染め方法です。
参古繊
はんかち、きんちゃく、和雑貨
カワバタプリント
京都川端商店製造元。新万葉染めは独自に開発した技法で原料を煮出すことで、抽出液の濃度を上げています。
京都川端商店
染色石塚工房
主に板締技法を用いて染色作品を制作しています。
小川光章
現代の暮らしを彩る「布アート」を創作

HANAゆうき
草木染手織り布
自然の色を織り込む「染織家 志村ふくみ」
nakata.netより
seisuke88・高橋練染(株)
西陣で発見された明治時代の図案を元にした新感覚の和柄バッグ。
京WA・KKA・(株)遊禅庵
(株)永楽屋
昭和初期の手ぬぐいの復刻版。

一布や
和財布、巾着、ポーチ、バックなど。
染色作家 奥田祐斎
夢こうろ染

<大阪府>
協同組合オリセン・大阪府織物染色協同組合
浪華本染めゆかた
注染工場ナカニ(堺市)
手ぬぐいブランド「にじゆら」。図案には若手作家を起用。
(株)ナカニ・facebook
和布華 日本手ぬぐい・(株)プレーリードッグ

<鳥取県>
松田染物店
藍染めの紺屋としてスタート。現在は大漁旗などの筒書きが多い。
日本人の繊細な感性を再発見!「松田染物店」
nakata.netより
染姫・アトリエ カワハラ
アトリエ カワハラ
大山友禅染

<香川県>
染織工房夢の樹
手染めで、丹後ちりめんや大島紬を使って製作しています。

<愛媛県>
地細工紺屋・若松旗店
「筒描(つつがき)」という京友禅や加賀友禅と同じ手法を用いて染物を行っています。

<徳島県>
阿波の着物店・きもの阿波和
2013年度徳島商業高等学校 課題研究


<福岡県>
筑後染織協同組合
(株)小森草木染工房・小森久

(株)工房夢細工
桜染・草木染・屋久杉染のオリジナル商品の制作・販売


<長崎県>
草木工房
五島列島の草木で染めた絹100%糸を使用したマフラー、ストール。

<沖縄県>
豊見城市ウージ染め協同組合(豊見城市)
さとうきびの葉を利用した染め物

広告

日本各地の卓越したワザ、個性あるマテリアル、優れたデザインの製品が 見られるショールームです。

 

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
国指定
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
萩焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
銀器
錫器
関刃物
機能紙
硯、墨
和楽器
提灯

広告

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

広告

Copyright © 福永 幸生