FC2ブログ

なぜ日本の「伝統工芸」は世界で売れないのか

多くの工芸メーカーを再生させ、2017年に「日本工芸産地協会」を立ち上げた中川政七商店13代目当主・中川政七氏が、新著『日本の工芸を元気にする!』にも書ききれなかったグランドデザインの核心、「なぜ日本の「伝統工芸」は世界で売れないのか」を明らかにしています。
東洋経済ONLINEより
日本工芸産地協会 facebook
日本の工芸を元気にする! [ 中川 政七 ] 著

「にほんものストア」OPENのお知らせ

中田英寿がプロデュースする「にほん」の「ほんもの」が見つかるオンラインストア「にほんものストア」がOPENしました。
現役引退後、多くのモノづくりの職人たちに出会った過程は、「にほんもの」サイトに集約されていますが、いよいよ販売に入ってきましたね。
これからに期待したいです。                   

「第12回 銀座・手仕事直売所」のお知らせ

今年も恒例の「第12回 銀座・手仕事直売所">第12回 銀座・手仕事直売所」が銀座松屋で開催されます。
全国各地の作家やクラフトマン、職人、デザイナーたちが銀座に集まり、それぞれの手仕事を直接ご紹介いたします。
日時:2020年9月16日(水)~9月22日(祝・火) 
<8階は最終日17時閉場・7階は19時閉場>
場所:銀座松屋 8階 イベントスクエア/7階リビング/1階スペース・オブ・ギンザ
松屋

<出店者>
◆8階イベントスクエア
堂前守人(陶器)/北海道
臼田健二(木工)/北海道
佐藤佳成 (木工)/北海道
森の籠 (白樺かご)/北海道
辻有希 (木工)/北海道
クラフト工房KOCHI(木工)/北海道
Osode (割烹着と日常着)/山形
YAMMA (会津木綿の洋服)/福島
conte (ステンレス)/新潟
竹工房 素竹庵 佐川岳彦 (竹工芸)/栃木
寺村光輔 (陶器)/栃木
阿久津忠男 (陶器)/栃木
阿久津雅土 (陶器)/栃木
佐々木康弘 (陶器)/栃木
伊藤丈浩 (陶器)/栃木
pejite (日本の古家具)/栃木
工房イサド (木工)/埼玉
eri, (アクセサリー)/埼玉
松野屋 (荒物雑貨問屋)/東京
ヨシタ手工業デザイン室 (日用品デザイン)/東京
trois temps (手織り)/東京
SyuRo (生活日用品)/東京
safuji (革製品)/東京
eclectic (アクセサリー)/東京
AIR ROOM PRODUCTS (シャツ)/東京
YYossYY (ジュエリー)/神奈川
record 齋藤勝弘 (木工)/千葉
米澤ほうき工房 (ほうき)/長野
大久保ハウス木工舎 (木工)/長野
河原崎貴 (鍛造)/長野
RITOGLASS (ガラス)/長野
山内染色工房 山内武志 (型染め)/静岡
安土草多 (ガラス・ランプ)/岐阜
松本かおる (陶器)/石川
大下香仙工房 (蒔絵ジュエリー・木版画)/石川
あけがね工作研究所 (鍛造)/福井
七尾うた子 (陶器)/滋賀
神保真珠商店 (ジュエリー)/滋賀
山口和声 (陶器)/三重
三陶 (耐熱陶器)/三重
金網つじ (金網製品)/京都
開化堂 (茶筒)/京都
Kaikado Café (コーヒー豆・道具)/京都
塩津植物研究所 (盆栽)/奈良
垣内信哉 (ガラス)/島根
備前焼 一陽窯 木村肇 (炻器)/岡山
名刀味噌本舗 (乾燥麹)/岡山
須浪亨商店 (いぐさかご)/岡山
小林克久 (木工)/岡山
BAILER (布バケツ)/岡山
小野眞佐子 (ノッティング織椅子敷)/岡山
宮島工芸製作所 (杓子)/広島
やまくに (いりこ)/香川
西持田窯 (陶器)/島根
砥部焼 池本窯 (磁器)/愛媛
Suno&Morrison (テキスタイル)/福岡
てつ工房 小島鐵平 (陶器)/長崎
すすむ屋茶店 (お茶と道具)/鹿児島
しょうぶ学園 (クラフト)/鹿児島 ※作り手の在店はありません
照屋窯 (陶器)/沖縄

◆7階リビングフロア
丸直製陶所 (磁器)/岐阜
陶房遊 -M&M- (磁器)/愛媛

◆1階スペース・オブ・ギンザ
Ryui (ジュエリー)/東京
JUCO.(靴・革製品)/東京
biga (かご)/愛知
ブルキナファソと日本に拠点を置き、西アフリカの手仕事の品々を紹介します。
saredo-されど- (糸・靴下・帽子)/奈良
tamaki niime (播州織)/兵庫

ファッショナブルな立体マスク

マスク
ROUROUから、立体マスクの販売がスタートします。
無地に続き、プリントタイプは4月中頃に入荷するそうです。
常にマスクを身に着ける今日この頃ですが、どこに行ってもマスクは売り切れです。
早くコロナが収まることを願っています。

「裂き織100kgチャレンジ」のお知らせ

企業などから出る捨てられてしまう布を近隣の福祉施設や裂き織サークルと連携し、裂き織にして新たな付加価値のある商品として市場に流通させる「裂き織 100kgチャレンジ」プロジェクトがスタートしました。
100kgの産業廃棄物を新たな付加価値をつけた商品として生まれ変わらせます。
さっこらproject
yjimage.jpg

幸呼来Japan (さっこらじゃぱん) (岩手県盛岡市)
さんさ裂き織り工房
Panoreche(パノレーチェ)
使わなくなった布(残反)を裂き織にし、デザイン性の高いインテリアプロダクトを提案します。

カテゴリー

結城紬
西陣織
藍染
笠間焼
益子焼
九谷焼
越前焼
美濃焼
常滑焼
信楽焼
伊賀焼
備前焼
石見焼
萩焼
大谷焼
砥部焼
唐津焼
小代焼
薩摩焼
津軽塗
会津塗
輪島塗
京漆器
桐箪笥
和箪笥
家具
樺細工
つげ櫛
すだれ
竹弓
茶筅
銀器
錫器
関刃物
日本刀
機能紙
硯、墨
万年筆
和楽器
提灯

はじめに

ようこそ!ご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、日本のものづくりにかかわるつくり手のサイトを中心に掲載しています。

福永 幸生

Author:福永 幸生

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:


人気ブログランキングへ

カウンター


現在の閲覧者数:

バナー

ご自由にお使いください。

banner

ブログ内検索

リンク

Copyright © 福永 幸生